メインコンテンツに移動
Urbanisation causes short-term frustration and has long-term health repercussions.

優れた音響ソリューションで強化および保護しましょう

世界人口の77%の人々は過度の騒音が最も迷惑であると感じています。ストレスを与え、取り返しのつかない害を及ぼす可能性があります。当社の製品を使用すれば騒音を軽減し、生産性を向上させ、快適さの中で健康を維持することができます。

世界人口の70%は、2050年までに都市部に住むと推定されています。これにより人口密度が増加し、結果として騒音レベルの上昇と過度の騒音に晒される可能性があります。

過度の騒音は、大気汚染に次いで、健康問題を引き起こす2番目に大きな環境因子です。

騒音と音響障害は短期的にはストレスを与え、長期的には健康に影響を及ぼします。過度の騒音は睡眠を妨げ、生産性を低下させて、社会的行動の変化を引き起こし、心血管疾患のリスクを高めます。また、世界保健機関によると現在世界で4億3000万人以上、5人に1人が聴覚障害を患っていると言います。これは時間の経過とともに悪化し、7億人以上つまり10人に1人が2050年までに「日常生活に支障をきたす程度の聴力障害」に苦しむことが予想されます。

kpi background image

吸音材などの予防対策により、仕事や生活環境を改善しましょう。

Excessive noise is the #1 source of annoyance for 76% of the world's population.

世界人口の76%の人々は過度の騒音が最も迷惑であると感じています。

これはストレスを与え、騒音に対応するためのライフスタイルの変化につながる可能性があります。

One in five people suffer from hearing loss today.

現在、5人に1人が聴力障害の影響を受けています。

今日の世界人口の5.5%で内耳損傷を伴っており、2050年までに「日常生活に支障をきたす程度の聴力障害」に苦しむ人はの割合は10人に1人に悪化します。

20% are annoyed by noise from areas like sanitary pipings at night.

調査の回答者20%が、夜間の不快な衛生設備からの騒音に敏感になっています。

これは睡眠障害、生産性の低下、潜在的な健康問題の原因となります。

より良い設計を施すために、できるだけ早く防音を検討しましょう

急速な発展により住宅地は軽工業、商業、飲食施設に近く、建設工事が進行する交通流が激しい場所に位置する可能性があります。静かなエリアと騒音回廊は、騒音への暴露とその影響を軽減するために不可欠であり、効果的な騒音減衰戦略は、設計のできるだけ早い段階で開始する必要があります。これは、機械設計、防振装置 、ダクト断熱などの方法の組み合わせを含む最適化された提案を提供するためです。さらに、保温製品を層状にすると音響性能目的に加え、保温と保温材下腐食の軽減という追加の利点を得ることができます

Discuss with Armacell how to create the ideal insulation system for your projects.

防音の問題に関してお客様の期待を超えるために当社ができることについて話し合いましょう。

お問い合わせ